読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。

UQ WiMAX2+のポケットWi-Fi Walker HWD14を購入しました。使用感や速度など素人なりにレビューします。余談が多い、いや余談が多すぎる記事ですがよろしくお願いします。

WiMAXのケアレスミスと回線速度テスト第2弾

 

WiMAXのケアレスミスと回線速度テスト第2弾

 皆様こんにちは。

このブログUQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。を立ち上げて早4,5日が経過したのですが、一昨日あたりに友人に「新しくブログ立ち上げたから見て」と電話し、まだ検索は弱いと思ったので、URLを口頭で伝えたんですね。(http://wimax2.hatenablog.com/

ところが友人からは、このブログが表示されないと言われるではありませんか。

 再度口頭で伝える私「エイチティーティーピー、コロン、スラッシュスラッシュ、ワイマックス ツー ドット ハテナ ブログ ドット コム」

それでも表示されない。。。

 再度、今度はスペルを1文字ずつ伝えました「・・・スラッシュ、W、I、M、A、X、ドット・・・・・」

ここで友人がURLの誤りに気付きました。

WIMAX → YMAX

 はい。ワイマックスと言えば通じると思った私がおろそかでした。

皆さんもお気を付けください。

 しかし、これが世間一般のワイマックスの認知度の表れなんでしょうかね。。。

 そんなYMAXについて記事を書き連ねている私の存在意義を感じさせられながら、本日もYMAXについてデジタル機器素人なりの記事を書かせていただきます。

 

 そうです。タイトルにあるWiMAXのケアレスミスとは上記の友人と私のケアレスミスの事です。。。

 

 <お願い>

 毎度ながらですが、当ブログを始めてごらんになる方は、まず第1回目の投稿記事WiMAX2+ Wi-Fi WALKER HWD14 購入 - UQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。を読んでから読み進めてくださいね。

 

WiMAX2+速度テスト 2013年11月5日(火)渋谷での テスト

 過去記事でWiMAX2+ HWD14ルーター購入して真っ先に横浜で計った通信速度を記載いたしビックリな結果に終わったわけですが、今回はその後の通信速度テスト結果を記載させていただきます。

※前回(第一回速度テスト)の驚愕の結果は下記リンクより↓↓↓

驚愕の事実!!WiMAX2+ HWD14 実際の通信速度どれくらい?第1回 横浜 - UQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。

 

11月5日(火)19時30分頃 WiMAXルーターHWD14

渋谷セルリアンタワー付近 国道246号線沿い1Fカフェ窓際

 

・ノートPC・・・0.8Mbps

  何度試しても平均1メガ程度・・・最大でも3メガしか受信できませんでした。

 10月5日の段階で渋谷はすでにWiMAX2+の通信エリアでしたが、この計測地ではWiMAX2+の電波を受信することはできなかった。

高いビルが並ぶエリアとは言え国道に面している為、完全にビルに囲まれた場所というわけではないのにこの有様であった。

 

・iPhone4S・・・約1Mbps~2Mbps

 ノートPCより高い数字が出たものの、この計測場所で3G回線での速度も計ったところ、約6Mbpsの速度結果が出た。3Gより遅いWi-Fiって。。。。。

 

 WiMAX2+受信エリアと言われている渋谷でこの有様では、Wi-Fi Walker HWD14ルーターの契約時にノートPC内蔵型のWiMAXの解約をしてしまった私は千尋の谷に突き落とされたかの様な気持ちにされるのであった。

過去記事記載の通り通信速度が不満だからと言って今解約すると2万円近くの違約金を取られるのである。

 そうです。私はライオンのように谷から這い上がらねばならないのである。 

WiMAX2+電波を維持でも受信すべく私は国道246号線を池尻方面へ歩き始めたのであった。

 

WiMAX2+速度テスト 2013年11月5日(火)神泉町でのテスト

11月5日(火)20時15分頃だと思う WiMAXルーターHWD14

神泉町交差点 国道246号線沿いの歩道上

 

 建物内でのテストでは無いのですが、使い物にならないHWD14をふと見たところ、液晶に見覚えのない”WX2+"のマークが表示されているじゃないですか!!感激の前に先ずは驚きを覚えました。

 そして、ついにWiMAX2+の電波 バリ3(死後)での速度テストを行う事が出来たのである。

 

・ノートPC・・・約22Mbps

22メガもあれば特殊な事をやっている人を除いた皆さんがノンストレスのネットライフを楽しめる満足の速度だと思います。

これぞWiMAX2+の実力!!

渋谷近辺でWiMAX2+の電波を使用したい方は是非神泉町交差点でネットをやっていただきたい。。。。

 

 まてよ。最大110Mbpsをうたう回線で22Mbpsで喜ばねばならぬ現実。

そもそもWiMAX2でなく、ただのWiMAXでも最大40Mbpsのはずですよね。

 さらに、この神泉町交差点付近でも数歩歩けばWX2+の表示は消え通常のWiMAX電波しか受信しない有様。。。

 つまりは、電波のある場所を求め彷徨わねばならぬこの現実は、一昔前のPHSのようであり、電波が無いとPHS端末本体を振っていたあの頃を思いださせられます。HWD14ルーター本体をPHSのように振るか否かは各位の判断に任せるとしますが、私は振ってみてどうだったかを記事にしたいと考えています。

 

WiMAX2+速度テスト 2013年11月5日(火)代官山蔦谷前でのテスト

11月5日(火)20時30分頃だと思う WiMAXルーターHWD14

代官山 蔦谷前のベンチ

 

 代官山へは年に数回程度は来るのですが、噂のお洒落スポット代官山蔦谷(ツタヤ)に来たのは初めてでした。初めて来たわけですが、決して初めて入ったわけでは無く、店内には入らず外のベンチに座ったのみなのです。。。ここでも"WX2+"という2+の電波受信を表す表示がされていました。

 ツタヤ併設でスターバックスコーヒーがあるので、本来このスタバの店内で受信するか否かをチェックするべきところでしたが、千尋の谷より這い上がり体力の残量もごく僅かとなった私にはそこまでする余力は残されていないのでした。

・ノートPC・・・計測してません

それどころか計測まで忘れてしまう始末でした。たぶん20Mbpsくらいでしょう。そしてこれにて11月5日の速度テストは幕を閉じたのでした。

 

11月5日の結果のまとめ

 WiMAX2+受信エリア3地点で計測し2か所受信にて野球で例えるなら3打数2安打 打率6割 これはすごい記録である。あくまで野球で例えればであるが。

 WiMAXがイマイチなのか?HWD14がイマイチなのか?よく分かりませんが、WiMAX2+電波をキチンと受信すれば20Mbps以上は出るという事が分かりちょっとホッとしました。

 つまりは、WiMAXさんがWiMAX2+の電波塔を増やしてくれれば解決という事ですからね。ただ、神泉町での事例のように対象エリアが拡大されたとしても全く安心はできないのも事実。自分がネットを行うであろう”町”がエリアかどうか等ではなく、ピンポイントに”どの町の””どの建物の””どの席”で使うのか?くらいまで限定して調べた方が安全かもしれない。(ちょっと大げさですが)

 

 次回は、たぶんHDW14本体の起動後について”ぶっちゃけ”た感想を書こうと思っていますので、是非見に来てくださいね。

 また前回記事WiMAX2 HWD14購入者が感じた”ぶっちゃけ”レビュー2 - UQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。では、ついにコメントとAdd Starをいただく事が出来ました。有難うございました。これからもよろしくお願いします。

 それでは今回も最後まで読んでくれて有難うございました。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ