読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。

UQ WiMAX2+のポケットWi-Fi Walker HWD14を購入しました。使用感や速度など素人なりにレビューします。余談が多い、いや余談が多すぎる記事ですがよろしくお願いします。

2013年12月31日ここまでのWiMAX2+とHWD14のぶっちゃけた感想とまとめ!

2013年12月31日ここまでのWiMAX2+とHWD14のぶっちゃけた感想とまとめ!

 2013年11月5日にPC内蔵タイプのWiMAXを解約し、最大110MbpsというWiMAX2+とHWD14を契約した私。

その後、ここはてなブログにて各地での速度テストの実測結果などを書き続けてきましたが、12月31日区切りよく ここまでの”ぶっちゃけた”まとめ記事を書かせていただきます。

※まとめ記事を書いた後(来年)も今までどおりにグダグダな日記と合わせて投稿していきますのでよろしくお願いいたします。

今回は真面目度100%の面白みの無い記事ですがお付き合い願います。

 

<お願い>当ブログを初めてお読みになる際は第1回投稿記事をご覧の上お読み願います。下記バナーより

WiMAX2+ Wi-Fi WALKER HWD14 購入

 

はじめに

11月の契約当初よりだいぶましになり、当初使い物にならなかったHWD14も今では使い物になる!

ただし、高水準での使い物という事では無く理論値である110メガというような数字を頭から切り離すことが必要ですし、ネットがまともにできるかどうか?という水準での話です。

 

WiMAX2+エリアや電波状況などについて

<WiMAX2+エリア>

11月使用開始時と比べ明らかにエリア拡大しているのは実感します。ただしエリア内だからと言って安心はできず、ピンポイントで入る場所や入らない場所があるのが正直なところ。これは建物内だからとかではなく、屋外にいても言える事です。

今後エリアは順次拡大されていく事でしょうから、拡大も待ち遠しいのですが、UQ WiMAXさんがエリア内の電波の脆弱な個所の改善までテコ入れしてくれるのか?

その点も気になります。

 

<HWD14の受信感度>

HWD14本体の受信感度が低いと感じられ、今までPC内蔵タイプのWiMAXで電波受信した場所にいてもHWD14では圏外になってしまう事なども多い。

この点に関しては、HWD14本体のアップデートの効果なのか多少改善されており、

例えば私の自宅で内蔵WiMAXを使っていた時は電波受信も問題なく、速度も動画視聴なども問題なくこなせていたが、11月にHWD14に変えると圏外になってしまった。

ただし、ここ数日は従来のWiMAX電波を受信しており約5メガの速度も出ているようです。これはバージョンアップによる効果なのかもしれませんね。

とは言え、今でも内蔵タイプと比較し明らかに受信状況が劣る為、店舗内などでは追加料金のauLTEに頼らざるを得ない場面も多い。

 

<移動中の電波受信>

受信感度が低いと考えられるため当然移動中の使用は難しい。以前PC内蔵タイプの従来のWiMAXを使用していた時は電車に乗っていてもおおよそネット接続ができたが、

電車内走行時にHWD14では内蔵使用時と比べネット接続から切断されてしまうことが多い。ただし、これについてもバージョンアップのアップデートの効果なのか?電波網の改善結果なのか?以前よりネット接続ができることが多くなり、先日は車内走行中にユーチューブ動画を見ることができました。

つまり逆に言うとユーチューブ動画をスムーズに見ることが出来ただけで嬉しく感じてしまうほど安定感の無い状況と言う事でもあります。

私は現状は電車走行中にネットを行う際は追加料金のauLTEを使用するようにしておりauLTEを使用すればおおよそ走行中もネットが行えます。※地下鉄内などにも強い。

 

<速度について>

あくまでHWD14を使用しiPhone4Sで測定しての結果ですが、

最大110メガが売りのWiMAX2+ですが、場所によっては20メガ程度が出る事も多々あるのですが、2~5メガ程度しか出ない事もよくあり、従来のWiMAXでよいのではないかと感じる事もあります。※auLTEを使用すると安定した速度が得られますが。

とは言え40メガ程度の速度が出たという話も何度か耳にはしてはいます。

 

<PC内蔵とHWD14を比較して>

WIMAX2を受信することができるHWD14より、WX2を受信しなくともPC内蔵タイプのWiMAXの方が圧倒的に安定しているし早い事が多い。これは紛れもない事実だと思います。

 

まとめ

WIMAX2+エリアは拡大されてきているが思うほどの速度が出るとは限らない。

また、HWD14の電波の安定感の低さは多少改善されたものの、いまだ満足とは言えない。

つまり個人的見解ではHWD14以外の次なるWIMAX2受信端末を待つのがベストと思います。

ただし、11月発売当初の使い物にならない端末状況からは進化しているので、追加料金を支払いauLTEを使うことも前提に購入するのなら問題なく使用できるとは思います。とは言えできれば購入前に最低限良く使う場所数か所で実機テストをする事をお勧めします。

 

おわりに

UQ WiMAXさんは、この未完成?な端末でサービスをスタートさせた事には非があるとは思うが、電波網などでは無く、あくまでHWD14端末本体に問題があっただけと思われる。

また、エリア拡大は実際おこなわれているし12月にはHWD14の2度のアップデートが行われた事を考えるとUQ WIMAXの誠意も感じます。

私は来年も解約せずにHWD14を使用していこうと思っています。

 

11月からはじめた当ブログではありますが、今年は見に来てくれて有難うございました。来年もまたよろしくお願いいたします。

 f:id:iroirotest2525:20131230160628j:plain

 

しかし今回は完全な真面目記事になってしまいましたねスイマセン。。。

※すでに不真面目に書くことを心がけるようになってしまっているという。。。

 

よかったらブログランキングその他色々ご協力ねがいます。

実はこの色々ってのが大事だったりします(笑)。。。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ ガラケーへ