読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。

UQ WiMAX2+のポケットWi-Fi Walker HWD14を購入しました。使用感や速度など素人なりにレビューします。余談が多い、いや余談が多すぎる記事ですがよろしくお願いします。

南青山のランチの記事を書くつもりだったのですが、南青山の美容室のお話しです。。。

バージョンUP

南青山のランチの記事を書くつもりだったのですが、南青山の美容室のお話しです。。。

 

6月の平日のお昼時に表参道(南青山)に行った際に、ちょっとお一人ランチをしたのですが、とてもお安く済みました!

 

私は髪の毛を都内港区の南青山の美容室で切っているもので南青山(表参道)には定期的に訪れている感じです。

 

たぶん7,8年前から表参道周辺で髪を切ってもらっているのですが、

最初のきっかけは、当時ボクシングの東洋太平洋チャンピオンの知人がおり、よく皆で応援に行っていたのですが、応援に行った際に南青山の美容室で働いている若手の女性美容師と知り合いまいて、その女性のカットモデルという扱いで切ってもらいに行ったのがきっかけです。

 

その美容室はアラサー、アラフォーがメイン顧客の落ち着いた店舗だったので、当時アラサーだった私に丁度よかったというのと、

 

 

”青山で髪を切っている”という自己満足の為

に電車を乗り継ぎ、切ってもらいに行っていました。(笑)

※オシャレな人になった気分になれました(気分だけですが、、、)

 

 

1,2年切ってもらっていたと思うのですが、その女性が青山の店舗を辞め実家の美容室(都内)に戻る事となりまして、その南青山のオシャレな美容室から私も卒業する事となりました。

 

当時、起業して間もなくだった私は、終電逃してはネカフェ難民やら、打ち合わせなどの移動間の山手線で睡眠周遊などをしていたわけですが、

南青山の美容室で髪を切ってもらっている時間は、仕事に成功しプチセレブになったかのような錯覚を覚え(ある意味現実逃避、、、)

また髪を切った後に、表参道というオシャレな町へ繰り出しても、自信を保ち街を軽快に歩けたわです。(プロの髪のセットと同じようには自分ではセットできないので翌日からはクオリティが急落するわけですが、、、)

 

 

青山の美容室を卒業し、その若手女性美容師の実家の美容室へ切ってもらいに行く事となったわけなのですが、

その美容室は、どの町にもある昔ながらの美容室といった感じでした。。

 

今まではモデルのような人や富裕層マダムのような人が周りにいたわけですが、

近所のスーパーの買い物袋を持ったおばちゃんに囲まれる環境となるわけです。。。

(家庭を守る主婦の方を批判しているわけではございません)

 

今まで南青山で髪を切っているというステータスに自己満足度満点だった生活から現実に戻された気がしました。。。

 

 

実は丁度その頃、知人が経営する中目黒のバーで表参道の有名美容室で働くイケメン男性美容師と知り合っていたもので、

町の美容室から、その男性美容師が勤務する表参道の某有名美容室へと鞍替えさせていただく事となりました。。。

※この有名店の顧客層は若い女性が中心の店舗だったと思います。

※先程の昔ながらの美容室には2度お世話になりました。

※その頃は週4位、六本木周辺で飲んでいた気がします。中目黒のバーはその帰り道に一人でよく寄っていました。

 

 

かつてタバコはスパッとやめれた私ですが、

表参道、青山で髪を切っているという自己満足の麻薬からは抜け出せなかったわけであります。。。 

 

※私の中では表参道、青山は同じエリアとしてとらえています。 

※カットモデルではないものの価格は多少サービスしてもらっていた気がします。

 

 

 

表参道でのカット生活に戻った私ですが、

それも長くは続きませんでした、、、

 

その男性美容師も表参道の有名店を辞める時が来たのです。。。

 

 

その男性美容師と共に私も表参道から姿を消す事となり、

彼に連れられた次なる新天地は都内で利便性も良い町ではありましたが、

あまりイメージのよろしくない町。。。

※嫌いな町ではございません

※当時私は人にご飯をご馳走するのが趣味の一つだったのですが(下心無し)、この町にある安くて美味いバル(みたいな店)はよく利用していました。

 

 

 

今までの表参道の美容室はオシャレなカフェがテナントに入っているようなビル内にあったわけですが、

今度は消費者金融の事務所などが入っているような雑居ビルの空中階の美容室。。。

美容室の中に入ってしまえばオシャレなのですが、店舗に向かうエレベーター内などでは実に現実を感じずにはいられないのです。。。(とは言えこのお店もいい店だったと思います)

 

 

しかし数年前、その男性が、独立し南青山で切る事となったのです!

 

 

私はついにまた南青山という地に舞い戻る事に成功したのです!

 

※それ以来今のところその南青山の美容室で切ってもらっています。

 

 

そして、いつまた、この生活から地に落とされる日が来るのではないかと怯えながらの日々を過ごすとともに、また、そのような日が訪れても、ここまで舞い戻ってきてみせる!という強い信念を持ち生活をしている次第でございます。

(かなり大げさに書いています。。。)

 

余談ですが、私は飲み会やパーティなどに行く日に合わせて切りに行く事が多いです。プロがセットしたヘアで人前に出れるわけですからね。

 

髪を切りに行った後そのまま帰って洗髪して寝てしまったらせっかくのセットが勿体ないですからね(貧乏性ですが、実に合理的かと)

 

 

話しが長くなったので南青山格安ランチについては次回あたりに投稿予定です。

※もしかしたらランチ記事ではなく海外行った時の記事を書くかも

 

 

【美容師さん変更について 2015年9月22日追記】

美容院は閉店後でも明かりが付いている事多いですよね。

中を覗くと若手の美容師の卵がカットの練習をしているのが見えたりします。

私も先に登場の美容師さんのカットモデルとして練習台となっていたわけで、その美容師さんも勤務後の夜間に練習に励み技術向上に励んでいたわけです。

一部を除き、決して待遇がよいとは言えない業界で昼夜頑張っているわけで青春のようなものを感じますよね。

私は人と接する場に相当数顔出しをしていた事もあり美容師、美容院経営者などとも時折知り合うことがあり、人との付き合いを大事にする場合誰に切ってもらうのか?という問題に直面することもあるのですが、

カットモデルの美容師さんは私も起業間もない時期に知り合った事もあり、同じく切磋琢磨している人には協力したい気持ちもプラスされその女性に切ってもらっていたのを覚えています。 (金額面もありますが 笑)

私は基本的にはプロのセンスにお任せして切ってもらっており、切ってもらった後には ばっちりです。ありがとうございます。とコメントするわけですが、チーフのような方からは色々と指摘されていたようです。(私の髪を切った後にチーフが確認し指摘点を再度切りなおしを繰り返す。。。かなりの数やり直しさせられていました)

私はカットの技術に関して何の知識も無いので分からないのですが、あまり上手い方では無かったのかもしれませんよね。

実家の美容室に戻ってからは予約が入った時だけお店に顔を出すようなったようで、私がお店に到着すると遅れてお店に出勤してくるような状況でした。

予約を入れ切りに行くわけで当然喜んでいただけてはいたと思いますが、熱意の高さはあまり感じられなくなったのが正直な感想ではありました。

(その美容師さんが実家に戻ったのは家の手伝い、後継ぎという要素よりはヘアカットの第一線で戦う事のプレッシャーなどからの逃避に近かったのかと感じています。)

美容師さんの変更には心苦しさは勿論ありましたが、そういった事もあり踏ん切りをつけ今の美容師さんに切ってもらう事となりました。

 

 

 

 

 

終わり

 

 

じゃだめだ、、、WIMAXの事を何等か書かないとこのブログじゃなくなってしまいます。。。

 

 

 

2015年04月23日HWD14(HWD15も)アップデート

 

そう言えば2015年04月23日に久々にHWD14(HWD15も)のアップデートが行われました(今更の投稿ですが。。。)

<内容>

・WiMAX 2+通信性能の最適化

・WiMAX利用時に表示される時刻が正しくない場合がある問題の対処

・USB接続モードにおけるMAC OS X v10.10対応   など

 

 

(一応)WIMAX2に関する事も書いたし、これでスッキリと記事を書き終えることが出来ますね。

※次回は(たぶん今度こそ)青山の格安ランチの記事になると思います。

 

 

今日も最後まで読んでくれて有難うございました。

よかったらブログランキングその他色々ご協力ねがいます。

実はこの色々ってのが大事だったりします(笑)。。。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ ガラケーへ