読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UQ WiMAX2+ 実際どうなの?使ってみました。

UQ WiMAX2+のポケットWi-Fi Walker HWD14を購入しました。使用感や速度など素人なりにレビューします。余談が多い、いや余談が多すぎる記事ですがよろしくお願いします。

突然の出来事によりiPhone5Sに機種変更しました。なのでHWD14のWI-FI電波で4Sと5Sを比べてみました。

WiMAX2+回線速度テスト 2013年12月19日アップデート後テスト iPhone5S iPhone4S

突然の出来事によりiPhone5Sに機種変更しました。なのでHWD14のWI-FI電波で4Sと5Sを比べてみました。

 

落としてもないし、ぶつけた記憶も無いのですが、昨日iPhone4Sの電源ボタンが反応しなくなってしまいました。。。

電源を切れないのは我慢するとしても、電源が一度切れてしまったら、もう電源を入れる事も出来なくなってしまうという。。。

この時私は出先で時間は17時頃、18時30分からは次のスケジュールが入っていました。残された時間は90分!また、バッテリー残時間のみ!!

時間に追われるスリリングな展開!!

 

<お願い>当ブログを初めてお読みになる際は第1回投稿記事をご覧の上お読み願います。下記バナーより

WiMAX2+ Wi-Fi WALKER HWD14 購入

 

ついにiPhone4S故障(電源ボタン)※よくある症状らしいです

・決断

あと1年程度は使おうかと思っていたiPhone4Sですが、修理はアップルストアに持ち込まなくてはならないし、修理代金も高そうな気がしたので、iPhone5Sに機種変更してしまおうと思い、電源が切れる前に

①バックアップを取り②ソフトバンクショップで変更手続きをおこなう。

この手はずに決め、残されたバッテリーと残された時間を気にしつつ、バックアップを取りながら足早にソフトバンクショップへ向かいました。

店に到着したのが17時45分頃、待ち時間約30分と表示されていました。

予定より早く順番が回ってくることもあると思い。待つこととしました。

※バックアップ取ってさえしまえば機種変更したら4Sは電源入らなくなっても大きな問題はなさそうに感じますが、本体のリセットもできなくなってしまう為、本体にさまざまな情報を残したままになってしまうんですよね。

 

・順番が回ってきました。

順番が回ってきた時間は18時10分頃

店員さんに現状を伝え、機種変更にかかる時間を聞いたところ30分~45分かかるとの事。。アウトです。次のスケジュールがある為に帰宅して充電する事もできないので、店員さんにバッテリーを長く持たせるための方法を教えてもらいソフトバンクショップをあとにしました。

 

バッテリーが持つ?持たない?果たして!!

 

 

 

・帰宅までiPhone4Sのバッテリーはもちました

自宅に着いたのは夜中13時頃だったと思うのですが、バッテリーはなんとか持ちこたえてくれました。

※バッテリーが切れてどうしたものか困った方が話のネタにはなったと思うのですが幸いにも持ちこたえてくれました!

 

iPhone4SからiPhone5Sに機種変更!

昨日とは違う近場のソフトバンクショップに行き機種変更をしたのですがiPhone5S契約の注意点は(今さらですが。。。)

 

・今までの4Sの時の基本料金より約1000円高いようです。

・また、割賦購入の際月々割というもので本体代金の毎月の支払金額から割り引かれるサービスがあるのですが、私が購入した32Gタイプだと月々割を使用しても毎月約1000円支払いが必要になるようです。

・さらに、契約から1週間や2か月間だけ無料で、自分で解約手続きしないと自動更新されてしまう有料サービスに加入させられてしまいます。(動画サービスなど)

 f:id:iroirotest2525:20140113001902j:plain

 

HWD14のWi-Fi電波を使用し同条件でiPhone4SとiPhone5Sで速度の差が出るか試してみました。

 WIMAX2+を受信せず、従来のWIMAXの電波も弱い場所だったので、HWD14のハイスピードプラスモードでauLTEを使用し速度テストを何度かおこなってみました。

 

 ・iPhone4S(16G)

1回目 下り7.07Mbps 上り7.80Mbps

2回目 下り17.36Mbps 上り13.03Mbps

3回目 下り14.82Mbps 上り11.93Mbps

 

・iPhone5S(32G)

1回目 下り23.33Mbps 上り12.14Mbps

2回目 下り29.06Mbps 上り14.48Mbps

3回目 下り25.58Mbps 上り14.59Mbps

 

5S端末を使用した方がより速い速度が出るようでした。

今までの当ブログでの速度結果はiPhone4Sを使用しての速度でしたので、

5Sを使用した場合は、どの地点でも記載した数値より早い速度が見込めそうですね。

 

おまけ

ついでに試しに同地点でWIMAXルーターHWD14を使用せずiPhone5Sの4G回線でテストをおこなってみました。

1回目 下り7.02Mbps 上り7.06Mbps

2回目 下り19.94Mbps 上り8.47Mbps

3回目 下り19.75Mbps 上り10.80Mbps

 

今日の投稿は眠らない街新宿での、あんな事や、こんな事を書く予定だっとのですが

iPhone4Sの突然の故障という事態にて急きょ内容を変更して書かせていただきました。ソフトバンクしょぷの店員さんの話しだと、ここ最近電源ボタンが効かなくなる事例がちょくちょく上がっているそうです。

故障前に機種変更すれば下取りで9000円付いたようなので、壊れる前に機種変更しちゃった方がお得ですよね。

9,000円あれば飲みに行けたのに。。。

 

今日も最後まで読んでくれて有難うございました。

よかったらブログランキングその他色々ご協力ねがいます。

実はこの色々ってのが大事だったりします(笑)。。。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ ガラケーへ